Need Help?

Recruiting

龍谷大学職員採用情報

先輩紹介

瀬田事務部

瀬田事務部

2014年入職(龍谷大学出身)

現在の仕事内容

瀬田事務部は瀬田キャンパスにおける施設の改修・点検や物品の調達、入・卒業式等の運営、食堂等厚生施設との調整、通学バスの運行調整といったキャンパスの環境整備について、幅広い業務を行っています。
私の主な業務は物品の調達と管理です。教室の机や椅子、事務室のPC等はもちろん、理系学部の実験装置等も購入しています。
高額な実験装置や机等は大学の固定資産として計上し、破損・老朽化した物品は大学の資産から徐却する等、資産の管理も行います。これらの資産情報は年度末にデータを整理し、学校法人の決算資料として記載しています。
コロナ禍では、消毒液や飛沫防止パネルの設置、教室の座席制限等の感染対策を実施しています。

龍谷大学職員の魅力

大学職員は、全国から入学してくる大学生はもちろん、海外からの留学生、教員、保護者、関係業者や行政関係者や地域住民等、立場や価値観の違うたくさんの人との出会い、仕事をします。
仕事においては、楽しさややりがいだけでなく、時には困難を感じることもありますが、異なる価値観を受け入れ、新たな価値を創造することで前に進むことができます。
龍谷大学の建学の精神は、浄土真宗の精神を基にしています。この建学の精神を意識し、常に自らのことを省みて、多様な価値観を受け入れることで、学生とともに自らを成長させながら働くことができます。そして、それが龍谷大学の発展に繋がります。
このことが龍谷大学の職員として働く魅力だと感じています。

職場の雰囲気

現在の職場は、他の部署に比べてベテランの職員が多く、私が一番若い職員です。しかし、皆さん優しく、私が業務の改善や提案を行った際も真摯に耳を傾け、応援してくれます。人事異動により様々な部署を経験した先輩方のアドバイスはとても有り難く、自身の成長に繋がっています。
幅広い業務を遂行する部署のため、他部署の職員や教員、関係業者の出入りが多く、賑やかな雰囲気です。
大学全体でも、事務職員間の親睦を深めることを目的とした親睦会行事が年に数回行われており、他部署や他キャンパスの職員とも交流できるため、温かい職場だと感じています。

オフの過ごし方

妻と子どもと一緒に買い物に行ったり、公園に遊びに行ったりしてリフレッシュしています。子どもはまだ小さいため、子育てに悪戦苦闘する日々ですが、子供のちょっとした行動に気づかされることも多く、新鮮な気持ちで休日を過ごしています。子どもの日々の成長を見守り、応援することが現在の楽しみです。
また、自己研鑽のため、業務に関わるセミナーや研修に参加することもあります。大学業界は、同業他社(他大学等)との交流を持てる機会や研修も多いです。日々の業務だけでは、ついつい目の前の仕事だけに目が行きがちになるため、セミナーで大学政策について勉強したり、研修で他大学の職員と交流することは良い刺激になっています。


マイナビ2023