チャイムの由来

本学のチャイムは仏教讃歌の1つである四弘誓願(小松清作曲)のメロディーを採用しています。「四弘誓願」とはすべての菩薩がおこすべき四つの広大な誓いであり、その四つの誓いとは

衆生無辺誓願度(しょじょうむへんせいがんど)
(生きとし生きるものすべてを悟りの彼岸に渡そうと誓う願)
煩悩無数誓願断(ぼんのうむしゅせいがんだん)
(あらゆる煩悩を断とうと誓う願)
法門無尽誓願学(ほうもんむじんせいがんがく)
(仏の教えをすべて学び知ろうと誓う願)
仏道無上誓願成(ぶっどうむじょうせいがんじょう)
(無上の悟りに至ろうと誓う願)

のことをいいます。このチャイムが授業の開始や終了の刻を知らせてくれるだけでなく、学生のみなさんに建学の精神の意義と自覚をうながしていることを知っていただきたいものです。

このページのトップへ戻る