• HOME
  • > 最新情報

最新情報

槇原敬之氏のコンサートに龍谷大学混声合唱団ラポールが出演

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2010年7月23日

演奏会風景(2010.7)
演奏会風景(2010.7)

 龍谷大学混声合唱団ラポールは、このほどシンガーソングライター槇原敬之氏が10月に大阪城ホールと日本武道館で開催する※シンフォニーオーケストラコンサートのコーラス隊に、合唱団員約100名の出演協力を決定いたしました。

※NORIYUKI MAKIHARA SYMPHONY ORCHESTRA CONCERT "cELEBRATION 2010"~Sing Out Gleefully!~ Supported by BEAMS 10月9、10日/大阪城ホール、10月22、23日/東京・日本武道館にて開催

 これは2008年全日本合唱コンクール全国大会銅賞、2008年関西合唱コンクール学生の部金賞に輝く本学混声合唱団ラポールの演奏活動に対して、その実力や学生サークルとしての統率のとれた演奏姿勢の観点から、槇原氏から高い評価をいただいた結果と受け止めています。合唱団ラポールがこのような著名なプロのコンサートに出演協力するのは初めてで、また、プロ歌手のコンサートに大学の合唱団が大人数で出演するのは珍しいケースです。この時期、ラポールは例年合唱コンクールの大会に参加しますが、本年は、大阪城ホールと武道館での槇原敬之氏のコンサートという栄えある舞台に挑戦することを、団員全員の決意のもと決定いたしました。


<若原道昭学長からのメッセージ>
「龍谷大学混声合唱団ラポールの学生が槇原敬之さんのコンサートのコーラス隊に出演することになり、本学としても大変名誉なことと嬉しく思っています。槇原さんは日頃から若い人とのコラボレーションを大切にされているとお聞きしており、これを励みに合唱団ラポールの活動の幅が大きく広がることを期待します。」

<槇原敬之氏からのメッセージ>
「“cELEBRATION”というコンサートは『今日生きていることをみんなで歌い音楽と共に祝いあおう!』というコンセプトで始まったコンサートです。そのコンサートに今回、龍谷大学混声合唱団ラポールのみなさんが参加してくださることが決まり、とても嬉しく思います。フルオーケストラ・コンサートではありますが、オーケストラの迫力もさることながら、混声合唱団の役割はとても大きいものです。みなさんの若い、そして力強く明るい歌声を会場に鳴り響かせて、素晴らしいコンサートに出来ればと思っています。大変なことも多々あるとは思いますが、コンサートの成功に向けてお互い力をあわせて頑張っていきましょう!」

●参考● 槇原敬之氏 オフィシャルホームページ 
MAKIHARANORIYUKI.COM」内  TOPICS>LIVE>セレブレーション情報 


<龍谷大学混声合唱団ラポール>
1966年に合唱団を結成。現在では、ラポール技術顧問(オペラ歌手・本学卒業生)花月真氏、チーフトレーナー(ピアニスト)山本有希子氏の指導の下、約100名のメンバーで合唱コンクールへの参加や定期演奏会をおこなうなど、活発な活動をおこなっている。2008年全日本合唱コンクール全国大会では銅賞、2008年関西合唱コンクール学生の部では金賞を受賞。


【本件に関するお問い合わせ】
   龍谷大学 学生部    担当 安食  電話番号 075-645-7889
          学長室(広報)担当 藤井  電話番号 075-645-7882

   有限会社ワーズアンドミュージック(槇原敬之氏所属事務所) 
          担当 菊池  電話番号 03-3796-1511

プレスリリース全文(ファイル形式pdf サイズ0KB)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る