• HOME
  • > 最新情報

最新情報

2012年度第2回東日本大震災復興支援ボランティアとして石巻市 復興商店街『おがつ店こ屋街』」1周年記念イベントの支援活動を実施

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2012年11月21日

雄勝の地場産業の支援 硯石の洗浄 1枚1枚丁寧に洗いました
イベントの実行委員会さんのリクエストで京都の名産品販売を行いました 9社の企業さんにご協賛を頂きました
京銘茶と八ツ橋 「おひとつどうぞ!」 仮設商店街の方へもお届けしました
お楽しみコーナーの輪投げは大盛況! 地域の皆さんの笑顔がたくさん見られました 
匂い袋の製作体験コーナー!京の香をお届けしました
イベントのクライマックスは復興を願っての御神輿!龍大生も飛び入りで担がせて頂きました
ホタテ養殖漁業のお手伝いにお誘い頂き、希望者10名が参加!寒い中、がんばりました!
お世話になったイベント実行委員の皆さんと 「おがつ店こ屋街」前で集合写真!雄勝地域の復興を心よりお祈り申し上げます!

2012年11月16日~19日に2012年度第2回東日本大震災復興支援ボランティアを実施しました。

今回は30人の龍大生と6名の教職員が参加し、宮城県石巻市雄勝町で、復興商店街「おがつ店こ屋街」の1周年記念イベントの支援活動と地場産業である硯石産業の支援活動をさせていただきました。
また、旧石巻市雄勝総合支所、旧市立病院、大川小学校跡地の見学や、地域の方のお話を伺わせて頂くプログラムも実施しました。
『見る!聴く!感じる!』をテーマに、4日間という短い期間ではありましたが、とても充実した活動となりました。
受け入れてくださった雄勝町の皆さん!ありがとうございました!


この活動の報告会が、11月26日(月)17:30~18:30瀬田キャンパス3号館105教室にて行われます。
関心のある方は、是非ご参加ください。
詳細は→http://www.ryukoku.ac.jp/npo/news/detail.php?id=4391




11月16日(金)
7時 深草キャンパス&京都駅から出発!バスで約13時間の移動!!
20時 途中の道の駅の温泉で入浴後、石巻市雄勝町の民宿『全勝旅館』へ!
22時 民宿到着後、遅めの夕食(カレーライス)をいただき、就寝!


11月17日(土)
7時 起床、朝食をいただき、復興商店街『おがつ店こ屋街』へ。バスの車窓から東日本大震災時の津波で被災した雄勝町の様子を見学。
8時 『おがつ店こ屋街』1周年記念イベントの設営のお手伝い、龍大ブースの準備!
10時 イベント1日目 開始! 龍大のブースでは、京都の名産品販売コーナー、和風喫茶コーナー、匂い袋製作体験コーナー、お楽しみ輪投げコーナーの4つのコーナーをグループに分かれて運営!
11時 雄勝町の地場産業『硯石産業』の産業復興支援の一環として、旧石巻市雄勝総合支所内に保管されている硯石の洗浄・整理作業をイベント班とグループに分かれてのお手伝い。
15時 イベント1日目 終了!
16時 被災した旧石巻市立病院の見学。 その後、道の駅の温泉へ。
19時 民宿へ戻り夕食!
20時 石巻市役所の伊藤英俊さん、雄勝町復興サポーターの山本圭一さんをゲストに迎え、発生時とその後の道のりの話を伺う。
22時 本日の振り返り。参加者1人1人が感じたことを熱く語りながらの振り返り。


11月18日(日)
2時 昨晩のゲスト山本さんのお誘いで、希望者10名がはホタテ養殖の漁業支援の活動に参加。
7時 起床、朝食をいただき、2日目の活動へ出発!
8時 大川小学校跡地を見学。
9時 『おがつ店こ屋街』へ。今回のイベントの実行委員で、雄勝町硯生産販売協同組合の高橋頼雄さんにご案内いただき、旧石巻市雄勝総合支所内を見学。震災発生時のお話や防災に関するお話も伺う。
10時 イベント2日目 開始! 硯石の洗浄・整理作業のお手伝いも開始!
15時 2日間のイベント終了!片付、記念写真撮影、お土産の購入をして、帰り支度。
16時 雄勝町を出発!道の駅で入浴・夕食。
20時 石巻市を出発!帰路もバスで約12時間!


11月19日(月)
6時35分 瀬田キャンパス着、解散!
7時30分 京都駅着、解散!
8時00分 深草キャンパス着、解散!3泊4日 お疲れ様でした!
     

2012年度第2回東日本大震災復興支援ボランティア・活動報告(写真で紹介)

【報告】 2012年度第2回復興支援ボランティア 出発時の様子

【募集】 2012年度第2回東日本大震災復興支援ボランティア 活動報告会

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る