教育連携校・関係校との教育連携

浄土真宗の精神に基づく教育を展開する宗門関係学校の中でも、北陸高等学校(福井県)・崇徳高等学校(広島県)・神戸龍谷高等学校(兵庫県)・相愛高等学校(大阪府)とは、教育連携に関する協定を締結して、様々な教育連携事業を展開しています。

教育連携事業

進路意識の醸成と大学進学に向けた動機づけをねらいとして、模擬講義や進路ガイダンス、大学見学会等の教育連携事業を実施しています。また、教育連携校推薦入学試験に合格し、本学への進学が決定した生徒には「教育連携校学習課題」を設定し、「教育連携校オリエンテーション」と合せて、学習意欲の継続と向上に資する機会を提供しています。

龍谷アドバンスト・プロジェクト

浄土真宗のみ教え、親鸞聖人の精神を建学の精神とする浄土真宗本願寺派の宗門関係学校で構成される龍谷総合学園が主催する「龍谷アドバンスト・プロジェクト」は、全国の加盟高等学校を対象として行われ、e-Learningによる事前学習やプレゼンテーションコンテストを含む合宿研修です。本学は中核校として企画・運営に協力し、会場の提供や講師及び学生スタッフの派遣をおこなっています。

このページのトップへ戻る