• HOME
  • > 最新情報

最新情報

第20回「龍谷賞」「龍谷奨励賞」受賞者決定のお知らせ

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2009年10月30日

「龍谷賞」には(社)日本ニュービジネス協議会連合会会長 長谷川裕一氏、
「龍谷奨励賞」には作家の大門剛明氏とシンガーソングライターのつじあやの氏が受賞
-11月1日、ホームカミングデーにて各賞贈呈式を挙行いたします-


 龍谷大学校友会(本学卒業生で構成される同窓会組織、現在会員数14万6千名)では、毎年、社会に貢献し、顕著な業績をあげた会員を表彰しております。この取り組みは、1990年からスタートし、今年で20回目を迎えます。「龍谷賞」には、日本の経済界のリード役として活躍されている株式会社はせがわ 代表取締役会長 長谷川裕一(ハセガワ ヒロカズ)氏、「龍谷奨励賞」には、今年度の横溝正史ミステリ大賞を受賞した推理小説作家の大門剛明(ダイモン タケアキ)氏と本学創立370周年記念応援ソングを制作したシンガーソングライターのつじあやの氏に決定いたしました。
 つきましては、*龍谷大学ホームカミングデーの中で、下記のとおり受賞者への贈呈式を執りおこないますので、取材いただき、紙面等にご紹介くださいますよう、よろしくお願いいたします。



1. 日  時:2009年11月1日(日)11:45 ~
2. 場  所:龍谷大学深草学舎 顕真館(〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67)
3. 受 賞 者・選考理由:

 受賞者 選考理由(詳細は別紙プロフィールを参照)
龍谷賞 長谷川裕一氏 福岡県在住・1940年生まれ
‘63年文学部仏教学科仏教学専攻卒
(社団法人 日本ニュービジネス協議会連合会 会長)
個人仏具店を日本最大級の仏具店に育てあげ、’85年に「異色企業賞」を受けられた。日本の経済4団体の一つである(社)日本ニュービジネス協議会(JNB)連合会会長に’08年に就任され、現代日本の経済界をリードされている。その功績により龍谷賞を贈る。
龍谷奨励賞 大門剛明氏 三重県在住・1974年生まれ
‘97年文学部哲学科教育学専攻卒
(推理小説作家)
京都での下宿生活時代の土地感覚を活かし、死刑制度と冤罪に真正面から挑んだ社会派推理小説『雪冤』(角川書店)で’09年5月「横溝正史ミステリ大賞」とテレビ東京の「テレビ東京賞」を同時受賞する。今後の活躍を期待し、龍谷奨励賞を贈る。
つじあやの氏 京都市在住・1978年生まれ
‘00年文学部史学科東洋史学専攻卒
(シンガーソングライター)
本学在学中から音楽活動に入り、ミニアルバム『君への気持ち』でメジャーデビューする。自身の楽曲『たんぽぽ』やスタジオジブリ制作映画『猫の恩返し』主題歌「風になる」が大ヒットとなる。
‘09年9月、本学創立370周年記念応援ソング『Good Day、Good Luck!』を制作発表する。知的で息の永いシンガーソングライターとして更なる飛躍を期待し、龍谷奨励賞を贈る。

「龍 谷 賞」
社会に貢献し、かつ模範となるべき会員に対して毎年贈呈する賞。

「龍谷奨励賞」
顕著な業績をあげ、将来を嘱望される会員に対して贈呈する賞。

龍谷大学ホームカミングデー
卒業生、教職員、在学生保護者、在学生が一堂に会するイベントとして、2005年度より開催。龍谷賞等の受賞者贈呈式や、親子3・4代にわたり本学を卒業した家族への表彰のほか、本学吹奏楽部等のライブ、さらには西本願寺 書院・飛雲閣バスツアーなどを開催。



ホームカミング・デー2009

プレスリリース全文(ファイル形式pdf サイズ0KB)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る