• HOME
  • > 最新情報

最新情報

2016年4月に文学部と社会学部を改組―文学部歴史学科に「文化遺産学専攻」を開設、社会学部福祉系2学科を「現代福祉学科」に改組

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年1月27日

龍谷大学(本部:京都市伏見区、学長:赤松徹眞)では、2010年度から2019年度までの10年間の改革指針として策定した「第5次長期計画」に基づき、全学的な改革に取り組んでいます。

第5次長期計画における諸改革の一環として、2016年4月に、文学部と社会学部を改組し、新たな教学展開を進めてまいります。

文学部では、歴史学科へ新たに「文化遺産学専攻」を設置(2016年3月 文部科学省へ学則変更予定)することが決定しました。今回の改組により、文学部は7学科6専攻体制となり、既存の教学資源を活かしながら、さらなる教学内容の充実や教育の質向上を図ります。

一方、社会学部では、既存の「地域福祉学科」と「臨床福祉学科」を統合し、新たに「現代福祉学科」を設置(2015年4月 文部科学省へ設置届出予定)することを決定しました。コミュニティソーシャルワーカーの養成に取り組んできた「地域福祉学科」と対人援助に力点をおく臨床ソーシャルワーカーの養成に取り組んできた「臨床福祉学科」の教育資源を結集することにより、より幅広い専門科目の設定が可能となり、教育の質向上を図ります。

なお、文学部と社会学部の改組転換に関して、概要等の詳細内容については下記のとおりです。

新学科・専攻の概要について

文学部新専攻

  • 名 称 文学部歴史学科文化遺産学専攻
  • 開 設 2016年4月
  • 学生定員 入学定員:44名 編入学定員:3名 収容定員:182名
  • 修業年限 4年
  • 学 位 学士(文学)
  • 設置場所 深草キャンパス(1・2年次) < 京都市伏見区 >
  • 大宮キャンパス(3・4年次) < 京都市下京区 >

社会学部新学科

  • 名 称 社会学部現代福祉学科
  • 開 設 2016年4月
  • 学生定員入学定員:180名 編入学定員:30名 収容定員:780名
  • 修業年限 4年
  • 学位 学士(社会福祉学)
  • 設置場所 設置場所 瀬田キャンパス < 滋賀県大津市 >

※詳細内容は別紙のとおり。

文学部参考資料.pdf(ファイル形式pdf サイズ0KB)

社会学部参考資料.pdf(ファイル形式pdf サイズ0KB)

文学部・社会学部リリース本文.pdf(ファイル形式pdf サイズ0KB)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る