• HOME
  • > 最新情報

最新情報

ラグビー部 大内寛文 新監督の就任記者会見を行いました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2012年4月26日

会見の様子
10社以上の報道各社が集まりました
就任挨拶中の大内監督
就任の挨拶中の 大内寛文 新監督
挨拶中の松岡部長
挨拶中の 松岡憲司 ラグビー部長
挨拶中の村岡部長
挨拶中の 村岡倫 学生部長
会見後
会見後の記念撮影
囲み取材
会見終了後も多くの記者から囲み取材を受ける大内新監督

4月26日(木)、本学ラグビー部 大内寛文 新監督の就任記者会見がおこなわれました。会見場には、10社を越える報道関係者にお集まりいただくなど、大内新監督への注目の高さが伺えます。

会見では、村岡学生部長、松岡ラグビー部長のご挨拶のあと、大内新監督より就任のご挨拶がなされました。

大内新監督は、「自分は龍谷大学の卒業生。現在関西大学ラグビーBリーグにいる龍谷大学ラグビー部を、まずはAリーグに昇格させたい。現役選手たちは、Aリーグの経験がない。チームの意識をひとつにして、戦う集団にしてきたい。」と抱負を語りました。

また、松岡ラグビー部長も「選手としての実績だけでなく、大内監督は、社会人を経て龍谷大学に入学した経験から、現役時代も選手兼コーチのような立場にあった。また、広島県の国体代表チームの監督や地元クラブチームのコーチなどの経験もあり、十分に監督を任せられる」とコメントしました。

その後、質疑応答の中でも、大内新監督の龍谷大学ラグビー部に復活にかける思いや、人となりをお話しになり、大内新監督の熱い思いや人柄の良さが感じられました。

会見終了後も、多くの報道関係者が会場に残り、大内新監督に囲み取材がおこなわれました。

今後のラグビー部の活躍にご期待ください。

リリース内容

龍谷大学ラグビー部ホームページ

RYUKOKU SPORTS

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る