• HOME
  • > 最新情報

最新情報

栗東市BBS会活動が本格化

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年4月18日

議長を務める河村大輝くん(本学部3年生)
総合進行を務める髙橋知輝くん(本学部4年生)

社会学部コミュニティマネジメント学科の笠井賢紀講師が担当する「コミュニティマネジメント実習」、「参画ゼミナール」の学生が中心となり昨年10月1日に栗東市BBS会(三浦滋会長)を20年ぶりに再設立しました。
再設立にあたっては本学の福島至 矯正・保護総合センター長の記念講演が行われ、各種報道でも紹介されました。

この度、 野村昌弘栗東市長をはじめとする来賓に臨席をたまわり、平成28年度(2016年度)総会が開催されました。総会では総合司会を同学科4年生の髙橋知輝さん、議長を同学科3年生の河村大輝さんが務め、昨年度の事業報告・決算報告を受け、今年度の事業計画・予算報告が議論されました。

役員選任にあたっては、副会長に髙橋知輝さん、天野言美さん(同学科3年生)、監事に河村大輝さんが再任されました。

総会終了後には懇親会も行われ和やかな雰囲気のなかで闊達な意見交換がありました。同会には総会時点で本学科の学生10名が加入しており、今後、メンバーを増やしながら中学生への学習支援を中心に、社会を明るくする運動や更生団体交流事業に取り組んでいく予定です。

興味のある方は栗東市BBS会または笠井賢紀講師( kasai [at] soc.ryukoku.ac.jp )までご連絡ください。

【2015年度に取り組んだ主な活動】
・BBS学習会(最終週を除く毎週水曜の学習支援) 13回
・BBS交流会 2回
・定例会(月1回)
・BBS会・笠井ゼミ交流会([1]ユニカセ・ Yachiyo Nakamura氏講演、[2]滋賀刑務所訪問)
・「ゆうあいの家」子ども食堂への参加

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る