Need Help?

The Founding Spirit

宗教部 建学の精神

人権問題研究プロジェクト

これまでの調査・研究プロジェクト一覧

年度 テーマ
2020 大学キャンパスを社会的包摂の拠点に:社会関与型アートプロジェクトによる包摂的地域社会の創生に関する実践的研究 青木恵理子
社会学部教授
2019 「改良住宅」の暮らし -京都・崇仁地区の記憶と記録- 畑仲 哲雄
社会学部教授
2018 性的指向と性自認の多様性を認め合う大学を目指して 吉本 圭佑
政策学部講師
2018 龍谷大学生のアルバイトと就職活動に関する調査 人権問題研究委員会
2017 團藤 重光の人権思想研究―死刑・終身刑・無期刑をテーマにした法教育の試み 畠山 亮
法学部教授
2016 團藤 重光の人権思想研究―人権教育における展開を目指して 畠山 亮
法学部教授
2016 龍谷大学におけるセクシュアルマイノリティの現状とニーズに関するアンケート 人権問題研究委員会
2015 ヘイト・スピーチによる被害実態調査と人間の尊厳の保障 金 尚均
法務研究科教授
2014 旧産炭地社会に関する人権侵害についての社会学的研究:語り・記録・産業遺産をデータとして 青木恵理子
社会学部教授
2013 沖縄における階層格差と人権―学歴・職業・文化から 岸 政彦
社会学部准教授
2012 沖縄における階層格差と人権―学歴・職業・文化から 岸 政彦
社会学部准教授
2011 共生教育のあり方、および教育効果測定尺度と指標設定に関する研究 加藤 博史
短期大学部教授
2010 在日コリアンに関する高齢者居住調査、及び学生の意識調査 加藤 博史
短期大学部教授
2009 犯罪者・非行少年の社会復帰と地域社会~安全・安心とソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)~ 石塚 伸一
法務研究科教授
2008 犯罪者・非行少年の社会復帰と地域社会~安全・安心とソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)~ 石塚 伸一
法務研究科教授

同和問題研究資料「高瀬川を歩く」
(同和問題研究委員会)

  • Ⅰ 崇仁・東九条のあゆみ(2001年2月1日)
  • Ⅱ 東九条と在日コリア人(2002年3月31日)
  • Ⅲ 深草の滞日外国人医療問題(2004年3月31日)
  • Ⅳ ウトロと日本の戦後処理(2006年3月20日)
  • Ⅴ 京都南部における社会的排除(2007年3月31日)
  • Ⅵ マイノリティが刻んだ歴史と補償問題(2008年3月31日)

※「高瀬川を歩く」は、龍谷大学図書館にて閲覧いただけます。