龍谷大学

アジア・アフリカ総合研究プログラム

HOME > 学部・大学院・短大 > アジア・アフリカ総合研究プログラム > メッセージ

メッセージ

プログラム運営委員長 大原 盛樹
運営委員長
大原 盛樹
Moriki OHARA

地域研究が今 求められています

アジア・アフリカを構成する諸国・地域は、自然、歴史、文化、社会、政治、経済とあらゆる面で多種多様です。諸地域の社会には何らかの特色があり、それらを生み出した特別な要因があります。それに注目しなが ら特定の国・地域を包括的に理解すること、そして内在する重要課題を抽出し、現実的な解決策の考案に 資すること、これが地域研究という学問分野の目的です。

21世紀に入って20年が経とうとしている現在、アジア・アフリカ諸国の経済的格差は拡大を続け、一部 イスラム世界の混沌に象徴されるように、諸国の政治体制の多様性がなくなる気配はありません。圧倒的 な歴史的背景を持つ中国の「成功」により、世界的に普遍的だとされてきた「近代市民社会」という概念さ え、西洋という一地域のローカルな価値観であったという考え方も力を強めています。国際社会を理解する 上で、地域研究の役割が今後より大きくなることは間違いありません。

国際社会で羽ばたき活躍する力を身につけたいという皆さん、ここでは各自が特定の専門的学問分野を 習得し、同時に他分野との対話により視野を広げつつ、フィールドワークを通じて現場からの発想で知的な未来を切り開いていくことが求められます。この興味深い道のりを是非一緒に歩んでいきましょう。

このページのトップへ戻る