• HOME
  • > 最新情報

最新情報

社会学部現代福祉学科の教職員がそろってAED講習会(救命入門コース)を受講

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年4月14日

 龍谷大学では、かねてより障害や疾病を抱えた学生を幅広く受け入れ、丁寧な教育活動を展開しています。2015年度からは、2つのキャンパスにそれぞれ「障がい学生支援室」を設置し、専門スタッフを配置して、個別相談対応を行うとともに、学内での学生を支えるネットワークの強化を図っています。
中でも、社会学部現代福祉学科には、社会福祉専門職(ソーシャルワーカー)をめざして、毎年、障害のある学生が入学しています。
 今年度は、心疾患のある学生が入学したことから、学科教員、教務課、障がい学生支援室、保健管理センターなどが連携して本学生のサポートに当たるとともに、今般、現代福祉学科の教員を中心として関係者がそろってAED講習会(救命入門コース)を受講することになりました。消防署関係者によると、大学の教職員が一同に講習会に取り組むことは大変めずらしいとのことです。





1.日時 : 2017年4月19日(水) 13時35分~15時05分
         
2.場所 : 龍谷大学瀬田キャンパス 6号館プレゼンテーション室
       (大津市瀬田大江町横谷1番5)

3.内容 : AED講習会(救命入門コース)

4.講 師: 大津市東消防署員

5.対  象: 教員・職員

以 上

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る