奨学金

奨学金制度は、人物・学業ともにすぐれ、かつ経済的理由のために修学が困難な学生に経済的支援を行い、教育の機会均等を図るとともに、学生の多面的な能力を十分に伸ばし、社会に有為な人間を育成することを目的として設けられています。
奨学金には、大きく分けて貸与奨学金(卒業後返還)と給付奨学金(返還不要)の2種類の奨学金があります。
奨学金には、国の行う日本学生支援機構奨学金と本学独自の奨学金があり、また地方公共団体や民間育英団体などの奨学金があります。

龍谷大学の奨学金制度(給付・貸与)

給付奨学金

名称 対象 募集形態 募集・推薦
時期
金額
家計奨学金 学部生・短期大学部生の1~4年次生で修学の意思があるにも関わらず、経済的理由により修学困難である、人物・学業成績ともに優れた者。(申請は毎年可能) 自己応募 説明会開催時期
在学生:3月下旬
新入生:4月初旬
※説明会に参加しなければ申請できません。
<年額>
文理系一律:
200,000円 または
100,000円
アカデミック・スカラシップ奨学金
(在学採用型)
学部生・短期大学部生の2~4年次生で学業成績・人物が特に優秀な者。(申請は毎年可能) 4月中<予定>に各学部教務課に申請書を提出 <年額>
理工学部・農学部・国際学部グローバルスタディーズ学科:300,000円
上記以外の学部・短期大学部:200,000円
大学院研究奨励給付奨学金 各研究科(新入生含む)で、学業成績および人物が特に優秀な者で、かつ研究活動での財政的支援が必要である大学院生。(申請は毎年可能) 自己応募 4月下旬 <年額>
300,000円
大学院学内進学奨励給付奨学金(予約採用型) 本学学部から本学大学院に進学した者。又は、本学大学院修士課程から本学大学院博士後期課程に進学した者のうち、学業成績および人物が優秀と認められる者。 推薦制 各研究科へお問い合わせください。 150,000円
理工学研究科
博士後期課程
特別給付奨学金
入学試験における成績優秀者。 推薦制 理工学研究科授業料の半期相当額(235,500円)を3年間。ただし毎年度、入学後の学業審査あり。
外国人(留学生)
特別奨学金
学部生・短期大学部生・大学院生・留学生別科生で、学業成績が特に優秀な者。 推薦制 <学部・大学院>
年額576,000円
<留学生別科>
年額135,000円
外国人留学生学費援助奨学金 本学の学部、短期大学部及び大学院の正規課程に在籍し、「留学」の在留資格を有する私費外国人留学生(別科生を除く。)で、経済的に修学が困難な状況と判断できる者 自己応募 4月頃、10月頃 授業料の40%相当額
仏教活動奨学金 学部生・短期大学部生・大学院生・留学生別科生。(申請は毎年可能) 自己応募 一般の部:5月中旬
1年生の部:10月下旬
300,000円の範囲内
優秀スポーツ選手
奨学金
学部生・短期大学部生・大学院生で、学業・スポーツ活動ともに積極的に取り組む強い意志が確認できる学生。 推薦制 4月下旬 【S給付】
学費相当額
【A給付】50万円の範囲内
【B給付】20万円の範囲内
【C給付】10万円の範囲内
課外活動等奨学金 学部生・短期大学部生・大学院生で、学業・課外活動等に積極的に取り組んでいる学生。 推薦制 4月下旬 上記優秀スポーツ選手
奨学生のA~C給付と同様
家計急変奨学金 学部生(短大含む)及び修士・博士後期課程の2年次以上で、家計が急変した学生。※家計基準に制限あり 自己応募 原則5月上旬 理工学部・農学部・国際学部グローバルスタディーズ学科:
400,000円の範囲内
上記以外の学部・短期大学部:
300,000円の範囲内
災害給付奨学金 詳細については学生部(深草又は瀬田)へお問い合わせください。 自己応募 随時 被災内容に応じ、年間授業料相当額もしくは、半期授業料相当額
私費派遣留学生奨励奨学金 私費派遣留学生のうち、長期(1学期間又は1年間)の留学をする学部生及び短期大学部生 自己応募 年2回。グローバル教育推進センター事務部へお問い合わせください。 150,000円
BIE Program奨学金 BIE Programを終了した学部生及び短期大学部生でBIE Programにおける総合的な成績が優秀な者 推薦制 BIE(5-week summer、5-week spring)program成績優秀者 10万円
BIE(Spring semester、Fall semester)program成績優秀者 30万円
東日本大震災に伴う特別援助奨学金 詳細については、学生部(深草又は瀬田)へお問い合わせください。 自己応募 別途案内 被災内容に応じ、年間学費相当額及び10万円または、半期学費相当額及び10万円
北畠給付奨学金 学部生・短期大学部生・大学院生で、学業・人物ともに優れ修学の熱意が顕著な者で、下記のいずれの要件も満たしている者。
(1)身体に障がいをもつ者(手帳等により証明が可能な者又は障がい学生支援推進委員会が認めた者)
(2)学業成績の優れる者(詳細は学生部へお尋ねください)
自己応募 10月中 200,000円の範囲内
親和会
海外研修奨学金
学部生・短期大学部生・大学院生。
※過去に同一学種で採用の人は不可
自己応募 5月下旬
10月下旬

【自己研鑽コース】
10万円以内
【研究コース】
30万円以内

※各学部教務課へお問い合わせください。

このページのトップへ戻る


日本学生支援機構の奨学金制度(貸与)

独立行政法人日本学生支援機構

日本学生支援機構ホームページ:http://www.jasso.go.jp/

申請にあたっては、学力・家計に関する基準をいずれも満たしていることが必要です。

名称 対象 募集形態 募集時期 金額
第一種奨学金 学資支弁が著しく困難で学力が特に優秀な学部生・短期大学部生
【学業成績】 1年生は4月初旬の説明会で配布する別冊『奨学金を希望する皆さんへ』参照のこと
2年生以上は学部の上位1/3以内
自己応募 説明会開催時期
在学生:3月下旬
新入生:4月初旬
※説明会に参加しなければ申請できません。
月額
自宅・自宅外:30,000円
自宅:54,000円(53,000円)
自宅外:64,000円(60,000円)
※()は短期大学部生
第二種奨学金 学修に意欲があり確実に修了できる見込みの学部生・短期大学部生
【学業成績】1年生は高校の学業成績が平均水準以上
2年生以上は大学における学業成績が平均水準以上
自己応募 説明会開催時期
在学生:3月下旬
新入生:4月初旬
※説明会に参加しなければ申請できません。
月額
(下記金額から選択)
30,000円、50,000円
80,000円、100,000円
120,000円
第一種奨学金 大学院生 自己応募 説明会開催時期
在学生:3月下旬
新入生:4月初旬
※説明会に参加しなければ申請できません。
月額
修士課程:50,000円、
88,000円
博士課程:80,000円、
122,000円
第二種奨学金 大学院生 自己応募 説明会開催時期
在学生:3月下旬
新入生:4月初旬
※説明会に参加しなければ申請できません。
月額
(下記金額から選択)
50,000円、80,000円
100,000円、130,000円
150,000円

民間・地方自治体の奨学金制度(給付・貸与)の一例

※学生部の掲示板にて、募集依頼があった都度、随時募集要項を掲示しています。
【深草学舎 学生部掲示板(カフェ樹林外側) / 大宮学舎 文学部教務課掲示板 / 瀬田学舎 学生部掲示板(1号館)】

給付金奨学金

□ 地方奨学金

名称 資格条件 募集時期 大学
推薦枠
金額
城陽市辻奨学生 本人または保護者が京都府城陽市内に居住し、勉学・スポーツ・芸術のいずれかで秀でた成績を修めた学部・短大・院生 7月上旬~8月下旬 500,000/年

このページのトップへ戻る

□ 民間団体奨学金

名称 資格条件 募集時期 大学
推薦枠
金額
一般財団法人
大西・アオイ記念財団奨学生
香川県内の高等学校を卒業し、成績優秀で学資の支弁が困難な学部・院生 2月中旬~5月中旬 80,000/月
公益財団法人
山田育英財団奨学生
優れた資質と向学心がありながら、経済的理由により修学困難な学部・短大2年生 3月中旬~4月中旬 20,000/月
LIC奨学金 滋賀県内の大学へ入学する新入生 3月下旬~4月上旬 10,000/月
公益財団法人
大東育英会
保護者が大阪府下に住所を有する者で、人物・学業ともに優秀でありながら経済的理由により修学が困難なもの 3月下旬~4月下旬 20,000/月
公益財団法人
米濱・リンガーハット財団奨学生
鳥取県・長崎県内の高等学校等を卒業し、学部(2~4年生)・大学院に在籍するもの 4月上旬~5月上旬 20,000/月
公益財団法人
中部奨学会奨学生
人物・学業ともに特に優れ、健康にして経済的理由により著しく修学が困難な院生(博士課程) 4月上旬~5月上旬 50,000/月
一般財団法人本願寺派教学助成財団
一般奨学生
浄土真宗本願寺派に包括される寺院または門徒の子弟で、経済的理由により修学が著しく困難である学部・短大生 4月中旬~5月中旬 80,000/年
公益財団法人中村積善会
【給費奨学金】
優秀な資質を有し、家庭的に不遇にして奨学金返還困難と認められる学部・短大・院生 4月中旬~5月中旬 30,000/月
在日韓国奨学会
【一般奨学金】
成績優良でありながら、学資の支弁が困難な2年生以上の韓国籍の学部生(留学生除く) 4月下旬~5月中旬 30,000/月または10,000/月
朝鮮人奨学生 正規課程に在籍する在日朝鮮人の学部・短大生 4月下旬~5月下旬 【学部1年】10,000/月
【学部2~4年・修士】15,000/月
公益財団法人
きたしん育英会
大阪府下の大学に在学する学生及び大阪府下に住所を有する者が保護する学部生で、学資の支弁が困難なもの 4月下旬~5月下旬 20,000/月
在日韓国奨学会
【(福)シャロームセットンの家奨学金】
成績優良でありながら、学資の支弁が困難な2年生以上の学部生 4月下旬~6月中旬 30,000/月
外国籍学生びわこ奨学生 滋賀県内在住で学部・短大・大学院に在籍する外国籍学生(特別永住者) 5月上旬~6月中旬 20,000/月
公益財団法人ほくと育英会奨学生 京都府北部の市町村出身で同地区の高等学校卒業の学部・短大1年生 5月下旬~6月中旬 15,000/月
一般社団法人大学女性協会
【一般奨学生】
大学院に在籍1年以上の女子学生 6月下旬~7月下旬 200,000/年
一般社団法人大学女性協会
【社会福祉奨学生】
身体に障がいがある学部・大学院に在籍1年生以上の女子学生 6月下旬~7月下旬 【学部】100,000/年
【院生】200,000/年
昭和池田賞 指定されたテーマに基づき論文の執筆ができる学部・短大・院生 9月上旬~2月下旬 昭和池田賞…500,000/年
優秀賞………200,000/年
勤労学生援助会 身寄りもなくあるいは家庭から仕送りが望めぬ環境におかれながらも向学心にもえ、学費や生活費のほとんどをアルバイトに頼って、自活している模範苦学生 9月上旬~11月下旬 100,000/年
公益財団法人
江頭ホスピタリティ事業復興財団奨学金
外食産業・観光産業などに代表されるホスピタリティ産業に興味がある者、又は就職したいと思っている者で、学費の支弁が困難で、学業・人物ともに優れている学部2年生 9月中旬~12月上旬 20,000/月
公益財団法人
ヨネックススポーツ振興財団奨学金
スポーツにおいて自他ともに認める力量を有し、青少年スポーツ振興のための指導者を目指す学部・短大・院生 10月中旬~12月中旬 50,000以内/月
公益財団法人 
清川秋夫育英奨学財団
鹿児島県の高校を卒業し、県外の大学に在学するもので、向学心旺盛、品行方正、健康でありながら、経済的理由により修学困難な学部・短大・院生 11月上旬~2月中旬 100,000/年
公益財団法人明光教育研究所
給付型奨学金
ひとり親家庭、里親家庭、健康上の理由で就労が困難な保護者の子どもなど、特別な事情がある大学生 12月上旬~1月下旬 最大500,000/年

このページのトップへ戻る


貸与奨学金

□ 地方奨学金

名称 資格条件 募集時期 大学
推薦枠
金額
宮崎県育英資金 保護者等が宮崎県内に居住している学部・短大生 3月上旬~4月中旬 【学部】
〈自  宅〉27,000・40,000・53,000/月
〈自宅外〉32,000・48,000・63,000/月
【短大】
〈自  宅〉26,000・39,000・52,000/月
〈自宅外〉30,000・45,000・59,000/月
東大阪市奨学生 大阪府東大阪市内に居住している学部・短大生 3月中旬~5月上旬 17,000/月
長崎県育英事業奨学生 保護者等が長崎県内に居住している学部・短大生 3月下旬~4月下旬 47,000/月
岐阜県選奨生奨学金 保護者等が岐阜県内に居住している学部・短大生 3月下旬~5月中旬 32,000/月
山口県ひとづくり財団奨学生 保護者等が山口県内に居住している学部・短大生 3月下旬~5月上旬 【学部】52,000/月
【短大】51,000/月
熊本県育英会奨学生 保護者が熊本県内に居住している学部・短大生 4月上旬~6月下旬 35,000/月
石川県育英資金 保護者等が石川県内に現に3年以上居住している学部・短大生 4月中旬~5月上旬 44,000/月
富山県奨学生 保護者等が富山県内に居住している学部・短大生 4月中旬~5月上旬 〈自宅〉45,000/月
〈自宅外〉51,000/月
福井県大学院奨学生 保護者等が福井県内に居住している院生 5月中旬~6月中旬 【修士】84,000/月
【博士】117,000/月
宮崎県奨学会奨学生 保護者等が宮崎県内に居住している学部・短大生 7月上旬~8月下旬 25,000/月
茨城県奨学資金 保護者等が茨城県内に居住している大学(学部・短大)に進学を予定し、人物・学業ともに優良で、経済的理由により修学が困難なもの 11月中旬 〈自  宅〉36,000/月
〈自宅外〉40,000/月

このページのトップへ戻る


□ 民間団体奨学金

名称 資格条件 募集時期 大学
推薦枠
金額
朝田教育財団奨学生 部落出身者または部落問題の解決に寄与する意思を有する学部・短大・院生   3月下旬~4月下旬 50,000・80,000/月
日本通運育英会奨学生 学術優秀、品行方正でありながら経済的理由により就学が困難な学部・短大1・2年生 4月上旬~4月中旬 【学部】
〈自  宅〉15,000/月
〈自宅外〉20,000/月
【短大】
〈自  宅)10,000/月
〈自宅外〉15,000/月
公益財団法人
交通遺児育英会
保護者等が自動車事故・バイク事故などの交通事故で死亡したり、障がいなどで経済的に修学が困難な学部・短大・院生 4月上旬~11月上旬 【学部・短大】40,000~60,000/月
【修士・博士】50,000~100,000/月
公益財団法人
中部奨学会
人物・学業ともに特に優れ、健康にして経済的理由により著しく修学が困難な学部・短大・院生(修士課程) 4月中旬~5月上旬 【学部・短大】35,000/月
【修士】60,000/月
あしなが育英会 保護者等が病気や災害などで死亡したり、それらが原因で著しい後遺症で働けないため養育費に困っている学部・短大生 4月中旬~5月下旬 40,000/月または50,000/月
公益財団法人中村積善会
【給費併用型貸費奨学金】
優秀な資質を有し、学資の支弁が困難な学部・短大・院生 4月中旬~5月中旬 70,000/月 
(内、20,000円は返済不要)
一般財団法人法華倶楽部
四恩育英会奨学生
人物・学業ともに優秀で、経済的理由で学業が困難な学部・短大・院生 4月下旬~5月中旬 30,000/月

このページのトップへ戻る


私費外国人留学生対象の奨学金制度(給付奨学金)

名称 資格条件 募集時期 大学
推薦枠
金額
公益財団法人SGH財団
私費外国人留学生奨学生
東南アジア諸国からの私費留学生で、学部3年次・修士1年次・博士2年次に進学または入学するもの 2月上旬~4月上旬 100,000/月
公益財団法人朝鮮奨学会 正規課程に在籍している韓国人・朝鮮人留学生の学部または短大2年生以上、院生(特別永住者) 3月上旬~4月中旬 【学部】25,000/月
【修士】40,000/月
【博士】70,000/月
JEES留学生奨学金(修学) 正規生として学部2 年生以上、大学院に在籍する私費留学生 3月上旬~5月上旬 30,000/月
JEES日本語教育普及奨学金(日能) 日本語学・日本文学等を専攻し、前年度の日本語能力試験で170点(母語によっては100点)以上の成績を修めたもの 3月上旬~5月中旬 50,000/月
一般財団法人
国際日本文化研究交流財団奨学金
大学院博士課程に在学する者(大宮・深草学舎在籍者のみ) 3月下旬~4月中旬 120,000円/月
一般財団法人橋本循記念会奨学生 東アジア出身で学部2年生以上、大学院に在籍(理工・農除く) 3月下旬~5月上旬 100,000/月
張鳳俊(チャンポンジュン)奨学基金奨学金 アジア出身で、学部2年生以上・大学院に在籍する学生 4月中旬~5月中旬 50,000/月
公益財団法人佐藤陽国際奨学財団
私費留学奨学生
指定された国籍を有する学部・大学院に在籍する学部2年生以上のもの 6月中旬~8月上旬 【学部】120,000/月
【院生】180,000/月
ロータリー米山記念奨学生 次年度4月に学部3・4年次、修士1・2年次、博士2・3年次に在籍予定のもの 8月下旬~9月下旬 【学部】100,000/月
【院生】140,000/月
交流協会奨学金 申請時に日本在住し、次年度4月に大学院在籍予定の台湾籍の私費留学生 8月上旬~10月下旬 【修士】144,000/月
【博士】145,000/月
平和中島財団外国人留学生奨学生 次年度4月に学部・大学院の正規課程に在籍予定の私費留学生 9月上旬~10月中旬 100,000/月
丹羽宇一郎奨学金 申請時、大学院に正規学生として在籍しており、次年度4月以降も在籍予定の中国籍の者(研究分野に制限有り) 10月上旬~11月中旬 70,000/月
三菱商事留学生奨学金 次年度4月に学部3・4年次、修士1・2年次、博士1~3年次に在籍予定のもの 11月中旬~1月中旬 【学部】100,000/月
【院生】150,000/月
洛中桐田奨学会奨学生 東南アジア地域等からの私費大学院留学生 1月下旬~2月下旬 100,000/月
公益財団法人
加藤朝雄国際奨学財団奨学生
次年度4月に大学院に在籍予定のアジア諸国の国籍を有するもの 1月上旬~2月下旬 【修士】130,000/月
【博士】150,000/月

このページのトップへ戻る


国の教育ローン(日本政策金融公庫)

学校に入学・在学される方の保護者で、前年の世帯年収(所得)が下表の金額以内の方は、国の教育ローンを申請することができます。(本人又は他の親族でも利用できる場合があります。)

子供の人数 給与所得者(事業所得者)
1人 790万円(590万円)
2人 890万円(680万円)
3人 990万円(770万円)
4人 1,090万円(870万円)
5人 1,190万円(970万円)
融資限度額 学生1人につき350万円以内
※海外留学資金(外国の短大、大学、大学院への6ヶ月以上の留学資金)は450万円以内
返還期間 15年以内(在学中は元金据置可)
※交通遺児家庭、母子父子家庭、または世帯年収(所得)200万円(122万円以内)の方は18年以内
使途 学校納付金(入学金、授業料など)
アパート、マンションの敷金、家賃など
教科書代、教材費、パソコン購入費、通学費用、学生の国民年金保険料など

詳細については直接お問い合わせください。

日本政策金融公庫HP https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

教育ローンコールセンター 0570-008656

このページのトップへ戻る