修業年限を超えた学生(学部・短期大学部)の学費について

1. 修業年限を超えた学生とは

在学年数が学部4年(短期大学部生は2年)を超えている学生をいいます。 ただし、休学は在学期間に算入されません。

2. 学費納入について

修業年限を超えた学生は、履修登録単位数に応じて授業料が決定する単位制学費が適用されます。ただし、学期はじめは履修登録単位数が確定していないため、学費納入用紙を用いて、各学期の納入期日までに記載された学費等の納入をお願いいたします。
これから休学の手続きをされる場合は、後日お送りします休学在籍料等の学費納入用紙にて納入をお願いいたします。

<2017年度学費納入期限>
第1学期:5月1日 第2学期:10月2日

3. 学費等について

学費等の内訳は、授業料・施設費・実験実習料・実習料・および諸会費です。 単位制学費が適用された場合、授業料は次のように取り扱います。

授業料 = 基本授業料 + 登録料(1単位あたりの登録料 × 登録単位数 )

学費等の内訳

○単位制学費が適用されない場合

授業料 施設費 実験実習料・実習料 諸会費

○単位制学費が適用された場合

基本授業料 登録料 施設費 実験実習料・実習料 諸会費
  • (登録料 = 1単位あたりの登録料 × 登録単位数)

※ 単位制学費の適用の有無にかかわらず、施設費・実験実習料・実習料・諸会費の納入が必要です。

単位制学費適用後の授業料(半期分)は、次のとおりです。

(単位:円)

  2014年度以前入学生 2015年度入学生 2016年度入学生 2017年度入学生
基本授業料
(半期)
1単位あたりの登録料 基本授業料
(半期)
1単位あたりの登録料 基本授業料
(半期)
1単位あたりの登録料 基本授業料
(半期)
1単位あたりの登録料
文、経済、経営、法、政策、社会、国際文化 182,750 9,620 182,750 9,620 190,250 10,020 190,250 10,020
<365,500> <365,500> <380,500> <380,500>
国際(国際文化学科)     194,000 10,210 194,000 10,210 194,000 10,210
<388,000> <388,000> <388,000>
国際(グローバルスタディーズ学科)     232,750 12,250 232,750 12,250 232,750 12,250
<465,500> <465,500> <465,500>
理工 291,720 9,620 237,250 12,490 244,750 12,890 244,750 12,890
<474,500> <474,500> <489,500> <489,500>
    237,250 12,490 237,250 12,490 237,250 12,490
<474,500> <474,500> <474,500>
短大(社会福祉学科) 182,750 9,620 182,750 9,620 190,250 10,020 199,000 10,480
<365,500> <365,500> <380,500> <398,000>
短大(こども教育学科) 182,750 9,620 182,750 9,620 190,250 10,020 204,000 10,740
<365,500> <365,500> <380,500> <408,000>
  • ※ 上記により算出された授業料は、学則に定めるところの授業料の額(上記< >内の値)を上限とします。

4. 授業料の返還について

(1) 返還の手続き

4月初旬に、修業年限を超えた学生に対し、「返還に必要な手続き書類(依頼書)」を送付いたします。必要事項をご記入・ご捺印の上、大学までご返送ください。
なお、これまでに「返還に必要な手続き書類(依頼書)」をご提出いただいた方は、提出は不要です。

(2) 授業料の返還

すでに納入いただいた授業料から返還が生じる場合は、次のように返還いたします。 

学期 返還方法
第1学期分 第2学期の学費に充当し、学費等の納入金額を減額することにより、返還したものとします。9月卒業の場合は、9月下旬にご指定の金融機関口座に振り込み、返還いたします。
第2学期分 3月下旬にご指定の金融機関口座に振り込み、返還いたします。

授業料返還の有無や返還金額につきましては、履修登録単位数確定後(第1学期:7月上旬、第2学期:12月上旬)に「授業料決定通知書」にてお知らせいたします。

5. その他

  • 登録料は、履修登録された単位数にもとづき算出されます。年度途中で登録辞退をした場合も、単位数に含まれますのでご注意ください。
  • 「延納」の手続きをすることで、授業料決定後の学費を納入することができます。
    「延納」手続きをした場合、学期半ばに延納用の学費納付書をお送りしますが、その時点ではまだ単位制学費が適用されていません。授業料決定後の学費納付書が必要な場合は、恐れ入りますが、第1学期分は7月上旬、第2学期分は12月上旬に経理課へ直接ご連絡をお願いいたします。
学費に関するお問い合せ
財務部経理課 075-645-7876
延納・分納に関するお問い合わせ
文学部教務課(大宮) 075-343-3317
学生部(深草) 075-645-7889
学生部(瀬田) 077-543-7734
奨学金に関するお問い合わせ
学生部(深草) 075-645-7889
履修登録・学籍異動に関するお問い合せ
文学部教務課 075-343-3317
経済学部教務課 075-645-7894
経営学部教務課 075-645-7895
法学部教務課 075-645-7896
政策学部教務課 075-645-2285
国際学部教務課 075-645-5645
理工学部教務課 077-543-7730
社会学部教務課 077-543-7760
農学部教務課 077-543-5601
短期大学部教務課 075-645-7897

このページのトップへ戻る