• HOME
  • > イベント情報

イベント情報

2017年度第1回提案公募型セミナー「分析化学試験報告書の信頼性 ~刑事司法における分析化学鑑定書~」

開催日時
2017年5月26日 17:00 〜 2017年5月26日 19:00
開催場所
至心館1階 矯正・保護総合センター MAP
お問い合わせ

【企画の趣旨】 
 近年、裁判に提出された分析化学鑑定書の信頼性が揺らいでいる。また、分析値が、分析依頼者に依存して変遷するかのような印象を社会に与えている事例もある。
 そこで、JIS試験所認定と精度管理、研究不正への対応、虚偽の試験報告書に対する刑事責任などの問題について、一般理論から具体的事例まで、さまざまな観点から検討し、自由に議論したいと考えます。
 みなさま、奮ってご参加ください。
 なお、事前申し込み制ですので、ご注意ください。

【日 時】
2017年 5月26日金曜日 17:00~19:00

【場 所】
龍谷大学深草キャンパス(至心館1階 矯正・保護総合センター)

【主 催】
(公社)日本分析化学会近畿支部、近畿分析技術研究懇話会
龍谷大学犯罪学研究センター科学鑑定ユニット
龍谷大学矯正・保護総合センター刑事司法未来プロジェクト

【内 容】
司 会:河合 潤 (京都大学・教授)
17:00-17:20 「シンポジウム開催趣旨」石塚伸一(龍谷大学・教授)
17:20-17:50 「試験所認定と技能試験による精度管理」津越敬寿(産総研物質計測標準・主任研究員)
17:50-18:20 「研究不正と日本の対応の問題点」山田幸司(北海道大学大学院地球環境・准教授)
18:20-18:50 「試験報告書の不実記載と刑事責任」上羽 徹(南都総合法律事務所・弁護士)
18:50- 20:30 模擬取調室・模擬法廷・団藤文庫の見学・懇親会など
なお、各講演は質疑応答時間を含みます。

【定員】
50名程度。無料 (懇親会参加費3000円)

【申し込み方法】
標記イベント名を題記し、メールでお申し込みください。
1)氏名
2)所属(勤務先等)
3)連絡先 (郵便番号・住所、電話、FAX 番号、E-mail)
4)懇親会参加の有無
会場の都合上、定員になり次第締め切らせていただきます。

【申込先】
宛先:龍谷大学 犯罪学研究センター  crimrc2016@ad.ryukoku.ac.jp
CC:京都大学大学院工学研究科材料工学専攻 河合潤  kawai.jun.3x@kyoto-u.ac.jp

表示

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る