• HOME
  • > 最新情報

最新情報

第4回テクノルネサンスジャパンで、本学学生がスリーボンド賞 優秀賞を受賞

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2011年12月27日

提案資料もテクノルネサンスジャパンの結果ページでご覧頂くことが出来ます。

日本経済新聞社主催の第4回テクノルネサンス・ジャパン「企業に研究開発してほしい未来の夢」アイデアコンテストにおいて、本学理工学部物質化学科の学生グループ(児玉隆平さん・白數竜也さん・辰巳優斗さん・西嶋仁美さん)が提案した「着脱の操作による資源の再利用と新しい活用例」が、「スリーボンド賞 優秀賞」を受賞しました。おめでとうございます。

このコンテストは、大学での研究と企業のコア技術・事業を組み合わせることで、新しいサービスや製品のアイデア、それらを展開するためのビジネスモデルの提案を行うことをめざしています。本年度は企業5社(住友化学株式会社、株式会社スリーボンド、大日本印刷株式会社、東レ株式会社、株式会社村田製作所)の参加により開催され、多数の応募の中から、参加企業の厳正な審査を経て、各賞の受賞者が決定されました。
なお表彰式は、1月13日(金)、日本経済新聞社東京本社にて開催されます。

※12月24日(土)日本経済新聞全国版朝刊に本コンテストの詳細内容が掲載されました。

テクノルネサンスジャパン 第4回 結果

理工学部website

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る