• HOME
  • > 最新情報

最新情報

香川県と龍谷大学が就職支援に関する協定を締結しました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2012年10月18日

調印式
協定書調印後、握手を交わす浜田 香川県知事と赤松学長

10月17日、香川県庁において、香川県と龍谷大学の就職支援に関する協定を締結いたしました。

香川県においては、少子・高齢化の進展や大学進学時における若年層の県外流出による、生産年齢人口の減少が予想されており、県の活性化を図る上で、県外に進学した学生を呼び戻すことが重要な課題となっております。
そのような中で、県外大学に進学した香川県出身者のUターン就職を支援し、人材の質的・量的確保を図ることを目的として、他大学に先駆けて自治体(鳥取県・徳島県・広島県)との連携による就職支援事業に積極的に取り組んでいる龍谷大学と香川県が本協定を締結するにいたりました。

今回の協定により、龍谷大学では、香川県との具体的な連携方策を進め、香川県へのU・Iターン就職を希望する学生に対して、地元における有効な情報を低年次より提供することができ、雇用情勢の厳しい今日において、自治体との組織的な就職支援が展開できるようになります。

協定内容骨子
(1)学生に対する香川県内の企業情報、U・Iターン促進事業、各種イベント等の周知に関すること
(2)龍谷大学で行う合同企業説明会等の開催に関すること
(3)龍谷大学と香川県内企業人事担当者による意見交換会等の情報交換等に関すること など

<浜田 香川県知事のコメント>
香川県内産業を活性化し、「元気の出る香川づくり」を推進していくためには、県外に進学した学生のUターン就職等の促進が重要となっています。
本県出身の学生が多い貴大学と協定を締結し、相互に連携・協力できることは、就職支援を効果的に行う上で誠に心強い限りであり、この協定を契機に、香川県と龍谷大学との連携が一層強まることを願っています。

<赤松 学長のコメント>
現在、国内の雇用・就職環境も依然として厳しい状況が続いていますが、今般のUターン就職協定により、地元自治体と大学が一体となって、学生の就職を支援していくことは、誠に意義深いものがあります。本学にも香川県から多くの学生が毎年受験・入学していいただいており、香川県の活性化、地域社会の発展の一翼を本学も担うべく、積極的に香川県と協力し、就職支援に取り組んで参る所存です。
今後は、香川県のご協力のもと、地元香川県での企業懇談会の開催や、香川県内の企業による本学での企業セミナーの開催など、具体的な就職支援を展開していきたく考えております。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る