• HOME
  • > 最新情報

最新情報

国際シンポジウム ~レジリエントな都市の実現へ~「京都アライアンスとレジリエントな都市圏」 を開催 <10月1日(木)10:00~ 於:深草キャンパス 和顔館B201教室>

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年9月25日

 龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター(LORC)は、10月1日(木)10時から国際シンポジウム「京都アライアンスとレジリエントな都市圏」 を開催いたします。
このシンポジウムは、経済協力開発機構(OECD)と共催で行い、京都に関する研究結果を「京都レポート」として共有するとともに、京都アライアンスの取り組みの可能性と課題について議論することを目的として開催します。
 京都アライアンスとは、京都府下の9大学による地域公共人材大学連携事業が母体となって構築を進めている、大学、地域社会、地域経済が連携・協働する取り組みです。また、経済協力開発機構(OECD)公共ガバナンス・地域開発局局長や京都府知事、京丹後市長ほか経済界、産業界の方々にも京都アライアンスや京都府北部地域連携都市圏形成推進宣言、京都経済活性化等についてお話いただきます。
(当日の予定プログラムなど、詳細は以下をご参照ください)

【シンポジウムの当日の予定等】
 1.開催日時: 2015年10月1日(木) 10:00~13:00
 2.開催場所: 龍谷大学 深草キャンパス 和顔館B201教室 (京都市伏見区深草塚本町67)
 3.当日スケジュール:<セッション1> 10:00~11:30
             京都アライアンスとレジリエントな都市圏の実現
            <セッション2> 11:45~13:00
             地方創生における京都の役割
4.スピーカー: Rolf Alter(OECD 公共ガバナンス・地域開発局局長)
        白石克孝(龍谷大学 LORC センター長)、矢作弘(龍谷大学教授)、
        福井照(衆議院議員)、山田啓二(京都府知事)、中山泰(京丹後市長)ほか
        (※スピーカーは当日変更の可能性があります)
5.入   場: 無料 (同時通訳有り)
6.申込方法 : チラシ裏面に必要事項をご記入の上、FAXでのお申し込みもしくは、
        氏名、所属、通訳レシーバーの有無を記載しメールにてお申し込みとなります。
        ※チラシはURLよりダウンロード下さい。
        http://lorc.ryukoku.ac.jp/event/open/oecd.html
7.申 込 先 : FAX:075-6454-2240  E-mail:lorc@ad.ryukoku.ac.jp
8.応募締切 : 9月27日(日)
9.主  催 : 経済協力開発機構(OECD)、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター(LORC)
10.共  催 : 京都府、京都市、京都産業大学、地域公共人材大学連携事業

以 上


一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る