• HOME
  • > 最新情報

最新情報

農学部実習農場のある大津市田上学区牧町との交流会を開催

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年10月27日

24日(土)農学部実習の拠点「牧農場」において、龍谷大学と牧町住民との間で交流会が行われました。

赤松徹眞学長と山本滋牧町自治会長による挨拶が行われたのち、ふぁーむ牧組合長の田村氏より乾杯の発声がなされ、交流会がスタートしました。
龍谷大学が農場・実習棟の設置にあたりご尽力いただいた牧町住民の紹介・挨拶や、末原農学部長による農学部教職員の紹介がおこなれました。
当日は、秋晴れの天候にも恵まれ、牧実習棟の周りに約100名近くの住民が集い、農学部教員と牧町住民との間で交流が行われ、最後は「ふるさと」を全員で合唱するなど大学関係者と地域住民が親睦を深める機会になりました。

また、滋賀県や大津市からも来賓をお招きし、産学連携の機会ともなりました。
農学部では今後も地域との交流を継続し、地域とともに歩んでまいります。
赤松学長による開催挨拶
ふぁーむ牧組合長による乾杯挨拶
大学執行部の紹介
交流会の様子1
末原農学部長による農学部教員紹介
交流会の様子2

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る