• HOME
  • > 最新情報

最新情報

華厳経と華厳宗の美術 華厳経と毘盧遮那仏

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年2月22日

 龍谷大学アジア仏教文化研究センター(BARC)は、華厳経と華厳宗の美術「華厳経と毘盧遮那仏」
をテーマとして学術講演会を開催いたします。
 本講演会では、仏典翻訳家である大竹 晋氏や武蔵野美術大学教授の朴 亨國氏、早稲田大学教授の肥田 路美氏をお呼びし、華厳経や毘盧遮那仏についての講演および質疑応答を行います。



1.日  時  : 2016年2月28日(日)
2.時  間  : 13:15 ~ 18:00 (12:45開場)
3.場  所  : 龍谷大学深草キャンパス 和顔館 B101
4.プログラム :
 13:15~ 開会の辞
        楠 淳證(龍谷大学アジア仏教文化研究センター長、文学部教授)

 13:20~ 趣旨説明・講師紹介
        宮治 昭(龍谷大学文学部特任教授)

 13:30~ 講演1
        大竹 晋 氏(仏典翻訳家)
        「華厳経」―ブッダとその世界―

 15:00~ 講演2
        朴 亨國 氏(武蔵野美術大学教授)
        「中国・韓国の盧舎那仏・毘盧遮那仏」 

 16:30~ 講演3
        肥田 路美 氏 (早稲田大学教授)
         「龍門奉先寺洞盧舎那仏をめぐって」

 17:50~ 閉会の辞
        入澤 崇 (龍谷大学文学部長、文学部教授)

5.そ の 他 : 入場無料
6.主  催 : 龍谷大学 世界仏教文化研究センター
         アジア仏教文化研究センター

以上

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る