• HOME
  • > 最新情報

最新情報

「心の講座in東京」 仏教についての講話とパネルディスカッション

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年6月24日

入澤崇学長
西山明彦・唐招提寺長老
狹川普文・東大寺別当
村上太胤・薬師寺管主

6月24日(土)、東京・築地本願寺において、「心の講座in東京」が行われ、300名の聴衆を前に熱のこもった仏教の話が繰り広げられました。
1部は、龍谷大学の卒業生4名の講師によるリレー講話。2部は、俳優で仏師の滝田栄さんによるコーディネートで「仏法の種まき」というテーマでのパネルディスカッションが行われました。

※以下は、読売新聞の抜粋(6月25日大阪3社面と奈良版掲載)
入澤学長は「奈良仏教は唯識など諸学問の上に成立した。日本仏教の母といえる」と強調。これに先立ち、老川祥一・読売新聞グループ本社取締役最高顧問・主筆代理は「心の問題を真剣に考える必要がある」とあいさつした。

<講師概略>
 入澤 崇氏  龍谷大学学長(2017年4月に就任)
  1986年文・大学院研究科修了
 西山 明彦師  律宗唐招提寺長老(2016年4月に就任)
  1982年文・大学院研究科修了
 狹川 普文師  華厳宗東大寺別当(2016年5月に就任)
  1975年文・大学院研究科修了
 村上 太胤師  法相宗薬師寺管主(2016年8月に就任)
  1969年文学部卒

主催:龍谷大学校友会
共催:読売新聞社

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る