• HOME
  • > 最新情報

最新情報

産学協働教育「京阪沿線活性化プロジェクト」メンバーが京都府観光政策課と打合せを行いました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年9月12日

京都府観光政策担当者の話にききいる学生プロジェクトメンバー

本学が京阪ホールディングス株式会社(以下、京阪HD)と実施する産学協働教育「京阪沿線活性化プロジェクト」の第3回ミーティングを開催しました。

本プロジェクトは、京阪HDが課題として抱える京阪沿線の七条~東福寺界隈の地域活性化策について、本学の日本人学生と留学生が中心となって考える学部、学年を越えた有志による正課外プログラムです。

それを本プロジェクトコーディネーターの八幡耕一准教授(国際学部)とREC、アドバイザーとして参画する京阪HDの沿線再耕チームがサポートしていきます。

今回は、本プロジェクトの対象エリアである七条~東福寺界隈の地域活性化策について、京都府商工労働観光部観光政策課の金田課長をお招きして、意見交換を行いました。

本プロジェクトでは、自治体や企業等と連携して地域活性化にかかる企画を検討中で、具体的な取り組みについて学生メンバーと金田氏や京阪HDの担当者の間で有意義な意見交換、質疑応答が行われました。

いよいよ夏休みも終わり、後期からは本プロジェクトメンバーに外国人留学生が多数加わり、多文化・多世代交流を通して、ますます充実した活動になることを期待しています。

今後も、「京阪沿線活性化プロジェクト」にご注目ください。


一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る