• HOME
  • > 最新情報

最新情報

産学協働教育「京阪沿線活性化プロジェクト」の学生が七条地域のお店(今井半念珠店)を訪問しました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年10月6日

かわいい京念珠ブレスレットができあがりました
今井さんのお話を伺いながら、ブレスレットを作らせてもらいました
いろんな色があるので悩みます

本プロジェクトは、京阪HDが課題とする京阪沿線の七条~東福寺界隈の地域活性化策について本学の日本人学生と留学生が中心となって考える学部、学年を越えた有志による正課外プログラムです。

今回は、京阪沿線活性化PJのメンバーが七条にある今井半念珠店様を訪れ、お話を伺いました。
同店は本学スポーツサイエンスコーススポーツマネジメント研究室松永敬子ゼミの取り組み「京都マラソン×龍谷大学スポマネlab.×京念珠~京から結ぶ東北との和~」プロジェクトで連携実績のある京都念珠製造販売事業協同組合の加盟店で、本学と縁の深いお店です。

同店は、京阪沿線活性化プロジェクトで取り組む七条~東福寺エリアに所在するお店ということで訪問してお話を伺うと共に京念珠ブレスレットの製作について学びました。

同店は京念珠の製作体験をすることが出来るお店です。数珠玉はとてもカラフルで、好みに応じて配色できるので修学旅行生はもとより、外国人観光客からも大変好評とのことでした。

店主の今井様は「本物に触れることで、若い人が京念珠の良さを感じ、親しみをもってもらえたら」と語っておられました。

本プロジェクトでは、これからも同地域に潜在する様々な資源を活用して、地域活性化策を考えていきます。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る