• HOME
  • > 最新情報

最新情報

滋賀県中小企業団体中央会との産官学連携の取り組み「ものづくり・商業・サービス革新『滋賀県』 成果事例発表会」を開催しました。

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年11月7日

パネル展示の様子
教員紹介の様子
事例発表の様子
堀川顧問講演の様子

 2017年11月6日(月)、クサツエストピアホテルにて滋賀県中小企業団体中央会(以下、中央会)が主催し、本学が共催しました「成果事例発表会事業「滋賀県」 成果事例発表会」(平成28年度補正 革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金)を開催しました。
本学産官学連携事業の一環として行った同発表会には、企業や関係機関など100名近くの参加者が集まりました。

 今回の成果事例発表会には、中央会と本学との連携事業の一環として、滋賀県内で「平成27年度補正 ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」(中小企業庁)に採択された事業者のうち、15事業者に対し、本学龍谷エクステンションセンター(以下、REC)が実地・書面調査を行い、事例集として取りまとめ、その成果発表展示及び口頭にて行ったものです。展示発表では、本年度に併せて実施された「平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金」に対するフォローアップ事業で取りまとめられた15事業者も事例を展示されました。

 成果事例発表会では、成果事例発表として3社の「事例発表」とREC産学連携コーディネータによる「成果紹介」を以下のとおり行いました。

「事例発表1 LEDヘッドライト用金型の製造技術」
近畿精工株式会社 代表取締役 畑澤 康弘 氏
「事例紹介」 龍谷大学 龍谷エクステンションセンター 
産学連携コーディネーター 田村 光夫  

「事例発表2 自転車競技用ジャージの無縫製化」
株式会社ファイバー 代表取締役 磯嶋 裕之 氏 
「事例紹介」 龍谷大学 龍谷エクステンションセンター 
産学連携コーディネーター 筒井 長徳  

「事例発表3 先進的外科手術用脊椎ガイド試作、座標軸シミュレーションソフト開発」
株式会社ACTY Power 代表取締役 国松 利和 氏
「事例紹介」 龍谷大学 龍谷エクステンションセンター 
産学連携コーディネーター 真部 永地  

 事例発表の間に、休憩を兼ねたコーヒーブレイクと共にパネル展示見学を実施しました。パネル展示では、成果事例を作成した県内30事業者の成果事例紹介を行い、参加者は成果事例や研究シーズパネルを前に熱心に質問されたり、名刺交換・情報交換をされている様子が見られました。

 成果事例発表会の最後には、堀川武REC顧問より「ものづくり産学連携事業に携わって」と題して、堀川顧問自身が事業者への取材活動や産学連携に携わった経験をもとに、過去5年間のものづくり補助金の状況を丁寧に整理したうえで本事業全般の総括を行いました。講演のあとは、参加者と中央会、本学の教職員が交流を深める交流・懇談会を開催し、盛況のうちに終えることができました。

 中央会と龍谷大学は、2013年度に「産学地域連携基本協定書」を締結し、これまでに会員制組織である「産学連携コンソーシアム」の設立や、企業経営者と学生との交流行事を毎年度開催するなど、協定に基づく連携事業を実施してきました。今回は、一昨年度、昨年度に引き続き3回目となる「成果事例発表会」を共催し、本学と県内企業との連携がさらに深まり、産官学連携の取り組みが益々活発になることを期待しています。

 今後も、本学では、中央会との連携によって、滋賀県内の中小企業支援に一体となって取り組んでいく予定です。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る