Need Help?

Campus Life

学生生活

短期貸付金

短期貸付金制度について

学生生活を送る中で、家庭の事情により一時的に仕送りが遅れたり、生活費の不足、学費の不足、医療費等緊急の出費などやむを得ない場合の無利子による短期貸付金制度があります。

<重要なお知らせ>
短期貸付金制度の拡充について

このたび、新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、厳しい経済状況が続いていることを鑑み、緊急的かつ臨時的な支援措置として、以下のとおり短期貸付金額の上限金額の引き上げと返済期間の延長を行います。

  • 利用可能上限:10万円(3万円から引き上げ)
  • 返済期間:10カ月(3カ月から延長)
  • 対象期間:2020年5月1日~2021年3月31日

(2020年4月30日更新)

申込手続について

申し込み手続は学生部(深草)、学生部(瀬田)で受け付けています(印鑑・学生証が必要)。
また、学費充当の場合は事前に所属学部教務課に相談してください。

申し込み・貸付について

  • 貸付額は10万円以内(臨時措置として3万円から上限額を引き上げています:2021年3月31日まで受付)。
    学費に充当する場合は年間授業料の25%を上限として貸付けています。
  • 既借用者については、返還完了まで再貸付は行いません。
  • 申込受付は原則として毎日(月~金)行い、貸付は翌日午後以降となります。
  • 受付時間は各学舎の学生部開室時間内です。
    (但し、9:00~16:00 16時以降は翌日受付扱いとなります)
  • 受付方法について、通常は学生部窓口でご相談に応じておりますが、現在、新型コロナウィルス感染拡大の影響による入構制限期間中のため、メールによるご相談を受け付けております。
    <連絡先メールアドレス> gakusei@ad.ryukoku.ac.jp
  • 申し込みの理由によって貸付に応じられない場合があります。
    まずは両親や保証人に相談しましょう。
  • 卒業年次生については、原則として12月20日以降の貸付は行いません。

返還

貸付金は、貸付を受けた翌日から10ヵ月以内(臨時措置として3ヵ月から10ヵ月に延長しています:2021年3月31日までの受付分を対象とする)に返還。(学費に充当する場合は1年以内)
また、以下の場合に該当する場合は、貸付金の全額を5日以内に返還。

1)退学、除籍等本学の学籍を失ったとき 
2)懲戒処分を受けたとき
3)休学したとき