• HOME
  • > 最新情報

最新情報

幻のラジオ体操第3「初代版」を復刻 龍谷大学社会学部 安西将也教授と井上辰樹教授の本人解説と学生による実演会を開催

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年3月21日

 一般的に知られているラジオ体操第1・第2は、実は「三代目」のラジオ体操となります。
1928年以降にスタートした「初代」ラジオ体操第1~3は、1946年に「二代目」ラジオ体操第1~3へと引き継がれました。現在知られている「三代目」のラジオ体操第1と第2は1951年以降に放送開始となりましたが、その際ラジオ体操第3は継承されませんでした。
 2013年、龍谷大学社会学部の安西将也教授らは幻のラジオ体操として、ラジオ体操第3を復刻しましたが、そのラジオ体操第3は「二代目」のものでありました。
 この「二代目」ラジオ体操第3は、両腕を大回転して屈伸したり、両脚を開閉してリズム良く跳びはねるなどの複雑で躍動的な動きのため、1946年の放送当時は音声だけで複雑な動きを伝えるのが難しく、短期間で放送終了となりましたが、動作解説図を元に安西教授らが復刻し、大きな反響を呼びました。 
 今回復刻した「初代」ラジオ体操第3は、高齢者の方や膝、腰などの下肢に課題のある方が座位でもできる体操となります。



日 時 : 2017年3月29日(水) 13時00分

場 所 : 龍谷大学 瀬田学舎 6号館 第1グループワーク室
      (大津市瀬田大江町横谷1-5)
 
内 容: 
 1 安西 将也教授による「初代」ラジオ体操第3復刻の経緯と解説
 2 井上 辰樹教授による動作解説とラジオ体操第3サークル学生の実演
 3 質疑応答

以 上

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る