龍谷大学

龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

HOME > 社会連携 > 龍谷大学ボランティア・NPO活動センター > 台風18号による被害へのボランティア対応について

台風18号による被害へのボランティア対応について

2013年9月17日

大津市での活動の様子:玄関前に押し寄せた泥をかき出しました
大津市での活動の様子:排水溝につまった泥をかきだしています

この度の台風による被害に遭われたみなさまに心からお見舞い申し上げます。

龍谷大学ボランティア・NPO活動センターでは、2013(平成25)年9月16日(月)に発生した台風18号による被害について、9月17日(火)より滋賀県大津市で被害に遭われた室内洗浄、側溝の泥かきのボランティア活動を始めております。
9月18日(水)には京都府亀岡市、および滋賀県高島市でのボランティア活動を予定しております。
また、他の地域の災害ボランティアセンターのボランティア受け入れ状況についても、情報収集をしています。
今後の状況に応じて、ボランティアの募集等お知らせをしてまいります。

一覧ページへ戻る >>

▲このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る