龍谷大学

龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

HOME > 社会連携 > 龍谷大学ボランティア・NPO活動センター > 【募集】春季国内体験学習プログラム 鳥取県智頭町

【募集】春季国内体験学習プログラム 鳥取県智頭町

2013年11月26日

智頭町の森林
智頭町の風景
智頭町 民泊家庭のひとつ

国内体験学習プログラムは、長期休暇を利用して、学生がさまざまな課題解決に取り組む地域を訪れ、行政や、地域貢献・まちづくり・環境関連等の団体との交流を通して、ボランティアなどの体験学習を行うことにより、共生を学ぶことを目的としています。2月の智頭町は、おそらく雪に覆われています。さまざまなまちおこしのアイデアがいっぱいのまちで、民泊体験や、田舎の暮らしと文化の聞き書き、高齢者宅の雪かきのボランティア、スノートレッキング体験などを行い、地元の皆さんとふれあいます。
■期  間   2014年2月10日(月)~2月13日(木) 3泊4日
■訪問地   鳥取県智頭町
■テーマ   「過疎の山村再生と、魅力的なまちづくりを学ぶ」
       ~木の宿場プロジェクト、疎開保険、民泊体験、ちづくりーんブランド化~
■企画教員  龍谷大学政策学部 清水万由子講師
■参加費    20,000円(バス移動費、宿泊費、体験費、食費込み)
■募集人数  15名程度 (本学の学生)     
■応募方法  募集説明会でお配りする申込書に記入し、12月19日(木)
から27日(金)の間にセンターへ提出してください。
■まずは募集説明会へ
深草キャンパス:12月16日(月)12:30~13:00  21号館101教室
大宮キャンパス:12月17日(火)12:30~13:00  北黌106教室
瀬田キャンパス:12月18日(水)12:50~13:20  2号館102教室

※春季国内体験学習プログラムへの参加希望者は、上記説明会のいずれかに参加してください。どうしても都合がつかない場合は、センターのボランティアコーディネーターにご相談ください。
※行程は、チラシの裏面をご覧下さい。

国内体験学習プログラムちらし(ファイル形式pdf サイズ0kb)

一覧ページへ戻る >>

▲このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る