龍谷大学

龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

HOME > 社会連携 > 龍谷大学ボランティア・NPO活動センター > 【報告】第7回印南かえるのフェスティバルへ参加

【報告】第7回印南かえるのフェスティバルへ参加

2015年11月17日

地元のゆるキャラと交流するロン君、ロンちゃん
野外活動部の出展ブースは昨年に引き続き大人気!
今回は「紙コップけん玉」をみんなで作りました!

2015年11月15日(日)に「第7回印南かえるのフェスティバル」に参加しました。
このお祭りは、和歌山県印南町の地域活性化を目的とした町最大のイベントで、毎年約1万5000人の来場があります。

本学と印南町は「龍谷ソーラーパーク」の設置を契機に2014年に地域連携協定を締結して以降、それをきっかけに2年連続で参加しています。
(龍谷ソーラーパークについてはこちら

今回は昨年に引き続き、野外活動部の学生10名とロン君、ロンちゃんが参加し、「一緒に作ろう、紙コップけん玉」ブースを出展しました。

本学のブースは、昨年も子ども達に大変人気があり、今回も開場と同時に多くの子供たちで大変賑わい、イベント終了までほぼ満席状態の大盛況でした。

また、ロン君、ロンちゃんもイベントを盛り上げるべく、会場を練り歩き、多くの来場者の人気を得ておりました。
さらに、昨年に引き続き、地元のゆるキャラ「かっくん」と「えるちゃん」とのゆるキャラ劇をメインステージ上で熱演し、会場を盛り上げました。

今回のイベントでも日裏印南町長自ら、本学の紹介をしていただき、多くの行政、教育、産業界の方々が本学出展ブースを訪れ、本学への期待の高さが伺えました。

龍谷大学はこれからも、本学の資源を地域に還元することで地域に根ざした大学を目指して、様々な地域との連携事業に積極的に取り組んでまいります。




一覧ページへ戻る >>

▲このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る