花まつり(灌仏会)

お釈迦さまは、今からおよそ2500年前の4月8日、現在のネパール南境・ルンビニーの花園でお生まれになったと言われています。
花まつりは、お釈迦さまのお誕生をお祝いする行事で「仏生会」ともいいます。
仏教徒はこの日、花御堂にお釈迦さまの誕生仏を安置し、甘茶をそそいでお参りしますので、「灌仏会(かんぶつえ)」ともいいます。
龍谷大学では、毎年4月、学友会宗教局が中心となって、灌仏、甘茶サービス、法要、象のお練り(パレード)など、賑やかなお祭りを開催しています。




このページのトップへ戻る