龍谷大学

龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

HOME > 社会連携 > 龍谷大学ボランティア・NPO活動センター > 【募集】東日本大震災 復興支援フォーラム 開催!!

【募集】東日本大震災 復興支援フォーラム 開催!!

2012年11月16日

◎フォーラム告知のチラシ及びポスターの誤植についてお知らせ◎

以前、HP上に掲載しておりましたチラシに訂正がありました。
チラシのリード文の9行目に『また、東松山市の仮設住宅の一室…』という一文がありますが、『また、東松島市の仮設住宅の一室…』の誤りです。

【誤】東松山市 → 【正】東松島市

十分に校正をしたつもりでありましたが、チェックが漏れておりました。お詫び申し上げます。

********************************************

東日本大震災 復興支援フォーラム
 震災は他人事(ひとごと)じゃない! 東北沿岸600キロ震災報告
       ~つながり続けるということ~


 震災から1年以上経ち、被災地の現状が関西からは見えにくくなってきました。復興支援のために被災地に行くことは全てではありませんが、被災地の現場に行った人と行っていない人との感じ方や考え方にも差が出てきていることは否めません。
 復興には、まだまだ時間がかかります。私たちには、目を背けることになく、一緒に復興に向けて歩み続けることが求められています。
 今回のフォーラムでは、写真家の大西暢夫を講師に迎え、震災に向き合いたいと考えています。
 大西さんは、東北沿岸600キロを取材しています。そして、『伝えることは、現場を見たものの責任かもしれない。そのことが支援の次に生まれる仕事だとも感じている。』と話し、現在も被災地に通い続け、そこで見たことを発信し続けています。また、東松島市の仮設住宅の一室にスタジオを作り、そこに住んでいる人から、ひとりひとりの『3・11の証言』を話してもらい、記録としてまとめています。
 ぜひ、被災地の現状について知り、これからも関心を持ち続けてください。

・講  師:大西 暢夫(おおにし のぶお)
・日  時:2012年12月1日(土) 13:30~16:30 開場13:00~
・場  所:龍谷大学深草キャンパス22号館101教室 
    京都市伏見区深草塚本町67
フォーラム当日は、22号館107教室にて、大西暢夫写真展を同時開催
【写真展開催時間:10:00~17:00】

・申込不要。どなたでも参加できます。当日、直接お越しください。
・入場無料

詳しくは、下記のチラシをご参照ください。

講演者の大西 暢夫氏

チラシ表(ファイル形式pdf サイズ0kb)

チラシ裏(ファイル形式pdf サイズ0kb)

一覧ページへ戻る >>

▲このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る