龍谷大学

龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

HOME > 社会連携 > 龍谷大学ボランティア・NPO活動センター > 【報告】東日本大震災復興支援活動報告会を開催しました!

【報告】東日本大震災復興支援活動報告会を開催しました!

2012年7月2日

6月28日池田副学長の挨拶
【6/28】 池田副学長から開会の挨拶
【6/29】 松島ボランティア・NPO活動センター長から開会の挨拶
【6/28】 会場との質疑応答の様子
【6/29】 会場との質疑応答の様子
会場での質疑応答の様子

 東日本大震災復興支援活動報告会「復興支援活動に龍大生はどう関わったのか?~被災地で活動した先輩から話を聴いてみよう!~を開催しました。

 この報告会は、今年度に入ってからも復興支援ボランティアに参加したいという学生が数多くボランティア・NPO活動センターに来室することから、昨年度に被災地で活動した経験のある学生がどのような体験をし、何を想い、どんな人に出会ったのか?などについて、活動未経験の人が話を聴く機会を作るということを目的に開催しました。
 また、今後の活動に向けてボランティア・NPO活動センターコーディネーターから『活動する上での注意点』、『復興支援ボランティアの探し方』、『現在、ボランティア・NPO活動センターに来ている募集情報』、『龍谷大学で実施するボランティアバスの参加者募集』についてなどを説明しました。
 この報告会には、本学学生、池田副学長、平島事務局長をはじめ、多数の教職員も参加し、両キャンパスあわせて120名ほどの参加がありました。質問も多数寄せられるなど、復興支援活動に対する関心の高さが感じられました。

●開催日時
・深草キャンパス3号館101教室 6月28日(木)17:30~19:30
・瀬田キャンパス3号館107教室 6月29日(金)17:30~19:30

●報告者
・足立 こころ さん(龍谷大学大学院経済学研究科)《6/28、6/29の両日》
・高橋 亮太さん(経済学部4回生)《6/28のみ》
・鹽井 勁(しおい けい)さん(国際文化学部2回生)《6/29のみ》
 
★参加者の声を一部紹介★
・テレビなどを通して被災地の映像や写真を見たが今回の話を聞いて、よりいっそう被災地へ行って自分の目で見て、肌で感じたいと思った。
・被災地へ行くことだけが復興支援ではないと言ってもらえて安心しました。関西で何か自分に出来るボランティアをやってみたいと思いました。

PDF報告会チラシ.pdf(ファイル形式pdf サイズ0kb)

一覧ページへ戻る >>

▲このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る