龍谷大学

龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

HOME > 社会連携 > 龍谷大学ボランティア・NPO活動センター > 【募集】2018年度 春季【国内】体験学習プログラム 参加者募集説明会 開催

【募集】2018年度 春季【国内】体験学習プログラム 参加者募集説明会 開催

2018年11月2日

除雪後のかまくら作り【滋賀県・高島市】
農園の見学【福島県・福島市】
琵琶湖での漁体験【滋賀県・高島市】
防災施設の見学【福島県・南相馬市】
郷土料理の調理体験【滋賀県・高島市】
高齢者サロンでの交流の様子【福島県・南相馬市】

みなさん、長い春休み、どんな計画を立てていますか?
龍谷大生しか参加できない、ボランティア・NPO活動センター主催のスタディツアーに参加してみませんか?センターでは、国内体験学習プログラムとして、2つのスタディツアーを予定しています!
スタディツアーとは、実際にその場に赴いて、学んだり、体験したり、地元の人と交流する旅のカタチです。新しい価値観や自分に出会えるかもしれません。「まちづくり」「福祉」「環境」「震災」「復興」などのキーワードにピン!と来る人には特におすすめです。
ぜひ、「学んで、体験して、交流する旅」してみましょう。
まずは説明会にご参加ください。

1.「人と人、人と自然 ~エコツーリズムを通して“つながり”を学ぶ~」
 実施日:2019年2月22日(金)~2月25日(月)3泊4日    
滋賀県の高島市を訪れ、豊かな自然環境を活用したまちづくりを学びます。
限界集落がすすむ地域での教育、移住者の生活、観光、農業や漁業等…。まちづくりの取組を、体験を通じて学びます。

2.「福島スタディツアー ~福島の“今”を見、福島を生きる人々の“言葉”を聴き、そして“自分”を見つめる~」
 実施日:2019年2月19日(火)~2月23日(土)4泊5日   
 福島県の中通から浜通り辺りを訪問します。福島県が、福島第一原発の事故によって甚大な被害を受けたことは、たくさんの人が知っています。しかし、福島県の“今”をどれだけの人が知っているでしょうか?福島には今、「復興のためのたくさんのチャレンジ」「復興のために乗り越えないといけない課題」があります。自分の五感をフルに使って“今”を見、そこに生きる人々の言葉を受け止め、自分自身の問題として、福島について考えてみませんか?
 
★参加希望の方は、下記のいずれかの説明会に必ずご参加ください★
授業等の関係で参加できない方は、ボランティア・NPO活動センターまでご相談ください。

■申込期間:2018年12月3日(月)~12月11日(火)
■募集人数:(高島市、福島県共に)15名
■応募資格:龍谷大学に在学する学生(学部生・短期大学部生)
■備  考:集合場所から解散場所まで同一行動をとること

■募集説明会
〇大宮キャンパス
12/6(木)12:30~13:00 北黌203教室
                    
〇深草キャンパス
12/4(火)、12/7(金)12:30~13:00
12/10(月)17:30~18:00 いずれも21-101教室
                              
〇瀬田キャンパス
12/3(月)12:50~13:20
12/7(金)12:50~13:20 いずれも 2-204
                             
■問合せ:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
 深草キャンパス 7号館1階(月~金8:45~17:15)TEL 075-645-2047
 瀬田キャンパス 青志館横(月~金9:00~17:30)TEL 077-544-7252

国内体験チラシ(NPO)最終2.pdf(ファイル形式pdf サイズ0kb)

一覧ページへ戻る >>

▲このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る